インテリアコーディネーター 資格 就職

インテリアコーディネーターになるには学校?通信講座?独学?

 

インテリアコーディネーターになるためにはまず何をしたらいいと思いますか?

 

インテリアや建築

 

 

設計

 

 

デザイン

 

 

家具や照明

 

 

上記のメーカーで働きながら学んでいくのも方法のひとつですが、
今回は基礎知識を身につける方法として

 

「インテリアコーディネーター」の資格を取得する方法

 

について書きたいと思います。

 

 

インテリアコーディネーターの資格は、
インテリア産業協会が審査事業を行う民間資格で、試験日程は年に一度。
10月に一次試験、12月に二次試験があります。
(一次試験のみ、二次試験のみ(一次試験に合格している場合)の受験も可能です。)

 

 

インテリアコーディネーター資格取得のための勉強方法

 

学校に通う

 

もし本気で将来インテリア関連の仕事をしたいと考えていて、
尚かつ金銭的、時間にも余裕があるなら

 

迷わず学校に通うことをお勧めします。

 

 

 

学校と一言でいっても、
1年間、週に2、3日程度の登校で授業数をこなしていく本格的なものから、試験前の3カ月程度集中で受ける講座まで様々で、

 

 

受講料も内容によりますが、
1年間(授業時間は約120時間)通うと50万円以上かかる所も多くあります。

 

 

また、短期集中の講座であっても、入学金と合わせると10万円近い出費になります。

 

学校に通うには、授業料の他に交通費があることを忘れてはいけません。

 

 

 

 

インテリア関連の学校は大都市に集中しており、
どこの市町村にもある、という訳ではないのです。

 

自分の住んでいる場所から通える範囲にあるか、
また交通費はいくらかかるかは調べてから検討しましょう!
(たかが交通費ですが、ばかになりませんよ。)

 

 

ただし、
学校に通えば独学で学ぶよりも多くの知識を得ることができると考えられます。

 

 

業界に詳しい方や業界で活躍している方との交流も期待できますし、
何よりも試験のプロですから、合格に一番近い方法といえるのではないでしょうか?

 

 

通信講座で勉強する

 

近くに学校がない

 

 

時間に制約がある

 

 

という人には通信講座という方法もあります。

 

 

内容量にもよりますが、5万円〜10万円が相場で、
学校に通うよりは出費を抑えることができます。

 

自分のペースで勉強を進めることができるうえ、疑問点も質問できますし、
二次試験の製図やプレゼンテーションなどでも客観的な添削をしてもらうことができるので独学で勉強を進めるのに比べると不安は軽減されるかもしれません。

 

 

 

独学で頑張る

 

もちろん独学でも合格は可能です。

 

その際の出費としては、参考書、問題集など必要な物を揃えても2万円弱でしょうか
(二次試験で必要となる道具を合わせると多少オーバーするかもしれません)。

 

 

 

ちなみに、私は全くの素人でしたが独学で一次試験をパスすることができました。
ただし、二次試験は翌年に通信講座を受講し、晴れて資格を取得しました。

 

全くの独学で二次試験をパスすることも不可能ではありません。

 

ただし、図面やプレゼンテーションは第三者の評価が重要なので、
自分だけで納得していては、なかなか上達しないかもしれませんね。

 

どの方法を取るにせよ、この資格は暗記力が不可欠ですので、
短時間でも定期的に勉強に集中できる時間を持てれば合格は可能だと思います。


人気サイト集

1.お尻の黒ずみ
お尻黒ずんでませんか?
座る体勢が多かったり、お尻のニキビ跡などで黒ずんでいる女子が多いみたいです。
こちらのサイトではお尻の黒ずみを消す方法がわかりやすく紹介されてるので、
黒ずみを消す方法を知りたい方はチェックしてみてください。

 

2.オールインワンゲル 人気
人気のオールインワンゲルランキングサイトです。
オールインワンゲルと一言で言っても乾燥肌用、オイリー用、アンチエイジング用と種類が豊富。
こちらのサイトでは各悩み別にランキングされてるので自分の肌に合ったぴったりのオールインワンゲルが見つかるかも(pq’v`∞)